TOP > 貿易実務英語あれこれ その⑪ 日本語の訳し方(4)

初学者のための!貿易実務英語あれこれ

貿易実務英語あれこれ その⑪ 日本語の訳し方(4)

  • 掲載日:2017/5/26
  • 執筆者:関根幸雄 (広島修道大学教授)

11.more than
We will be pleased to allow you a 5% discount if you order more than 100 units.

さて皆さんはこれをどう訳すでしょうか。

「100台以上注文していただければ5パーセントの割引をいたします」と訳すのは、問題があります。more than 100 units とは「100台」を含まない表現ですので、正しくは、「101台以上」としなければなりません。

では、「100台以上」を英訳すると「more than 99 units」となりますが、これもおすすめできません。国際的なコミュニケーションでは、相手が英語圏の企業ばかりとは限りませんので、国際的に誤解なく通じる表現を使わなくてはならないからです。100台を含むことを明確にするためには、次のような英文をおすすめします。

博士

We will be pleased to allow you a 5% discount if you order 100 units or more.

 日常のコミュニケーションでは、100台を含むか含まないか、大したことではないかもしれませんが、ビジネスコミュニケーションでは、5パーセントの割引を受けられるのかどうか、トラブルになりかねません。

12.by vs. not later than
Please make shipment of our order by March 15.
Please make shipment of our order not later than March 15.


2つの英文はともに「3月15日までに当社注文品を船積してください。」となります。「~までに」は、学校英語ではbyを習いますが、by ですとその期日を含むのかどうか曖昧になります。not later thanは、その期日を含む意味となり、ビジネスでは、期日を誤解なく明記する場面で用いられます。

13.pack
All the items were carefully inspected before being packed.
(すべての商品は梱包される前に注意深く検査されました。)


pack は「梱包する」と訳します。貿易業界では、輸出梱包(export packing)という言い方をしているからです。なお、packing listは包装明細書あるいは梱包明細書と訳し方が統一されておりませんが、これは長年の慣習によるものと思われます。