郵送でお申込み

この検定試験は郵送で受験願書を送付してもお申込みいただけます。一旦願書を取り寄せて頂き、その後願書を日本貿易実務検定協会®事務局にお送り頂くことになります。決済方法は銀行振込となります。

願書は受付締切日必着ですので、お早めにお申し込みください。

受験願書のお取り寄せ
長3型封筒に92円切手を貼付し宛先を明記した返信用封筒を同封のうえ、郵便で当協会までご請求下さい。

受験願書記入にあたっての注意事項

  1. 受験願書は太枠の中に必要事項をご記入ください。なお、受験料振込み日は、必ずご記入ください。(振込期日内の日付を記入すること。)
  2. 62円切手を往信用はがきに1枚、返信用はがきに1枚、それぞれ所定の位置に貼りつけてください。
  3. 受験願書は、絶対に切り離さないでください。
  4. 受験願書の氏名(ローマ字)欄は、名・姓の順に大文字のブロック体で記入してください。(願書に記載されたローマ字は「合格証」にそのまま使用しますので、正確に記入してください。)
  5. 必ず連絡可能な電話番号をご記入ください。
  6. 返信用の宛先を必ず明記してください。(受験票発送の際に使用しますので、正確に記入してください。)
お支払い
銀行振込の場合は下記に電信扱いで 受験要項に記載されている期間内にお振込みください。
  • 期間内に振込手続きをされていれば、翌営業日、朝の着金でも受付け致します。
振込先

三井住友銀行 新宿西口支店(店番259) 普通7387027

「日本貿易実務検定協会」

(ニツポンボウエキジツムケンテイキョウカイ)

振込時のご注意
  1. 振込み確認のため、振込み名義人の欄には、必ず受験申込みの際に記載された名義を入力してください。
  2. 振込み控え(ご利用明細書等)は、受験料振込みの証拠となりますので受験票が届くまで大切に保管してください。また、振込控えは領収証として扱います。 当協会より領収証、請求書の発行は致しかねますので、 予めご了承ください。
  3. 振込手数料はご負担いただきますようお願い致します。
  4. 団体受験は振込み手順が異なりますのでご注意下さい。
  • 受験料のお振込みと受験申込みの手順は前後しても構いません。
受験票の受取り
受験申込み締切日までにお振込みの確認がとれましたら、お申込みを正式に受理し、受験要項に記載されている期間内に順次お送りします。

  • 受験票が発行期間内に届かない場合は、受験要項に記載されている問い合わせ期間内に必ず事務局までお問い合わせ下さい。
試験に挑戦
下記の持ち物をお忘れなきようお願い致します。

  • 受験票を紙に印刷したもの(受験番号、受験級、受験者氏名及び試験会場名を記載したメモ書きでも可)
  • 身分証明書(免許証、パスポート、保険証)
  • HBかBの鉛筆・シャープペンシル
  • プラスチック製の消しゴム
  • 腕時計(通信機能のないもののみ・スマートウォッチ不可)
  • 計算機(A級のみ。通信機能のないもののみ)
  • 受験会場は必ずご確認ください。受験地は同じでも受験会場の場所が異なることがほとんどです。
  • 公共の交通機関をお使いください。
合格発表
受験要項に合格発表・合格証発行について記載されていますのでご確認ください。

検定試験のお問い合わせはこちらまで

貿易実務検定®のご質問は、日本貿易実務検定協会®宛にお気軽にどうぞ。

下記ボタンから、お問い合わせページよりご連絡ください。

【PR】全受験者必携のベーシックマニュアルが改訂されました。

最新貿易実務ベーシックマニュアルが改訂3版になりました。

最新の法令改正にも対応させ、さらに分かりやすくするために「輸出貿易管理」、「貿易書類の基礎知識」などの内容を一部アップデートしました。