お申込みはこちら

再チャレンジ制度について

再チャレンジ制度の趣旨

当協会のWeb試験での再チャレンジ制度は、インターネットでの解答に不慣れな方の解答ミスや、万が一の通信不良・システムエラーなどの救済策の一環の意味もあります。(Web試験のみの特例となりますので、会場試験には適用いたしません。また、試験に欠席された方や無回答の方にも適用されません。)

再チャレンジ制度の概要

貿易実務検定試験のWeb試験を受験し、万が一不合格になった方は次回の試験に限り、再チャレンジ出来る制度を設けます。
再チャレンジで受験できる回数は一回のみです。前回の試験で既に再チャレンジ制度を利用された方は重ねて利用することはできません。

再チャレンジ制度により無料で受験ができます。
再チャレンジ制度で受験する場合は従前の受験と同じ条件での受験となります。例えば、第89回C級を英語科目免除なしで受験され、英語科目のみ8割をとり不合格となった方は英語科目免除番号が発行されますが、第90回C級を再チャレンジ制度で受験される場合は、「英語科目免除なし」での受験となります。
※英語科目の免除制度を利用されたい場合は、通常の受験申込み及び受験料のお支払いが必要となります。

これは、web試験受験の場合のみの特別措置です。会場受験をされた方には、適用しませんのでご注意ください。また欠席者および無回答の方には適用しません。
なお、再チャレンジ制度で申し込まれた場合でも試験の延期や振替はできません。

お申し込み

再チャレンジ制度でお申込みの方は下記のURLからお申込みください。

お申込みには、受験したときの「受験番号」が必要です。あらかじめ受験したときの受験番号を用意しておくとお申し込みがスムーズです。

また、合格されているのに、再チャレンジをお申込みされる方がまれにいらっしゃるので、合否確認の上、お申込みください。

受験番号・合否は「MHJサービスカウンター」にログインいただき、検定試験一覧からご確認ください。

※「MHJサービスカウンター」に第90回C級検定の合否が反映されるのは11月5日(金)正午12:00からです。
※受験番号は「受験票」の記載をご確認ください。
※団体受験の方は申込みご担当者様を通して当協会にお申込みください。

再チャレンジ制度お申込みフォーム

第68回B級(12月12日実施)を再チャレンジ制度でお申込み

お申込み期間は2021年11月22日(月)正午12:00までです

第91回C級(12月5日実施)を再チャレンジ制度でお申込み受付は11月5日(金)正午からになります

C級準拠のオフィシャルテキストが改訂4版になります!

最新貿易実務ベーシックマニュアル(改訂4版)
貿易実務検定®C級準拠のオフィシャルテキスト「最新貿易実務ベーシックマニュアル」が改訂4版となりました。
最新の法令改正や環境の変化、そしてインコタームズ2020にも対応させました。