再チャレンジお申込みページ

再チャレンジ制度について

再チャレンジ制度の趣旨

当協会のWeb試験での再チャレンジ制度は、インターネットでの解答に不慣れな方の解答ミスや、万が一の通信不良・システムエラーなどの救済策の一環という主旨にもとづく措置です。
※Web試験のみの特例となりますので、会場試験には適用いたしません。また、試験に欠席された方や無解答の方にも適用されません。

再チャレンジ制度の概要

貿易実務検定試験のWeb試験を受験し、万が一不合格になった方は次回の試験に限り、再チャレンジできる制度を設けます。
再チャレンジで受験できる回数は一回のみです。前回の試験で既に再チャレンジ制度を利用された方は重ねて利用することはできません。

再チャレンジ制度により無料で受験ができます。
再チャレンジ制度で受験する場合は従前の受験と同じ条件での受験となります。例えば、第96回C級を英語科目免除なしで受験され、英語科目のみ8割をとり不合格となった方は英語科目免除番号が発行されますが、第97回C級を再チャレンジ制度で受験される場合は、「英語科目免除なし」での受験となります。
貿易実務検定C級を再チャレンジされた場合、新たに英語科目免除番号は発行されません。
※英語科目の免除制度を利用されたい場合は、通常の受験申込み及び受験料のお支払いが必要となります。

再チャレンジ制度で申し込まれた場合でも試験の延期や振り替えはできません。

お申し込み

再チャレンジ制度でお申込みの方は下記のURLからお申し込みください。
お申込みには、受験したときの「受験番号」が必要です。あらかじめ受験したときの受験番号を用意しておくとお申し込みがスムーズです。
また、合格されているにもかかわらず、再チャレンジのお申込みをされているケースが散見されます。必ず合否確認の上、お申込みください。
受験番号・合否は「MHJサービスカウンター」にログインいただき、検定試験一覧からご確認ください。
※受験番号は「受験票」の記載をご確認ください。
※団体受験の方は申込みご担当者様を通して当協会にお申込みください。

  • 貿易実務検定C級(3月5日実施)の再チャレンジは第96回(12月4日実施)試験を受けた方のみが対象です。
  • 貿易実務検定B級(3月12日実施)の再チャレンジは第71回(12月11日実施)試験を受けた方のみが対象です。
再チャレンジ制度お申込みフォーム

お申込み期間は2023年2月20日(月)正午12:00までです

お申込み期間は2023年2月20日(月)正午12:00までです

「貿易実務関連スキルアップメルマガ」を無料で購読!

「貿易実務関連スキルアップメールマガジン」は、マーケティングを学習したいと考えている方々のために、スキルアップのためのお役立ち情報を随時無料配信するメールマガジンです。 貿易実務検定®の申込み開始や通学講座のご案内、その他内容盛りだくさんでお送りいたします。

もちろん登録は無料です!