Web試験の概要

日本貿易実務検定協会(R)

はじめに

Web試験とは、インターネットを介し、PCやスマートフォン上のブラウザにて従来の貿易実務検定と同様の選択式の試験問題に解答していただくものです。

「MHJ Web検定試験」という、Web受験用の会場をご用意いたしますので、そちらにアクセスしていただきます。
インターネットに接続できれば、どこでも、どのディバイス(PCを推奨しております)からでも回答いただけますので、全国から受験いただけます。

なお、Web試験実施に際して、PC操作に不慣れな方がいらっしゃることや、万が一の回線トラブル等を考慮し、不合格者になった方が、再度無料で受験することができる、「再チャレンジ制度」を設けさせていただきます。

受験者ご自身で用意するもの

  • PCもしくはタブレット・スマートフォン(下記動作環境を参照ください。図版などの表示を考慮し、PCを推奨いたします。公共施設やネットカフェなどの共用PCなどはお使いにならないでください。)
  • 最新のブラウザ(下記動作環境を参照ください)
  • 通信回線(固定回線や4Gなど)
  • 受験に適した環境(個室推奨・複数人で受験なさらないでください。)
  • 回答に必要な場合は構想用のメモ用紙、筆記具、電卓など(会場試験の際に利用できる文房具類に限る)

※Webカメラやヘッドセットなどは不要です。

動作環境

スマートフォンでも技術的には受験できますが、画面の大きさを考慮し、パソコンでの受験を強く推奨いたします。

パソコン

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

タブレット

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

スマートフォン

OS:iOS、Android

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox

※OS・ブラウザのメーカーサポートが切れているバージョンは対象外です。 (延長サポート期間も対象外です)

お申し込み

通常通りMHJストア(https://store.mhjcom.jp/)からお申し込みください。

なお、Web受験に関してのお申し込みは、インターネット経由のMHJストアのみとさせて頂きます。

お申込み後の流れ

  • 締め切り後、受験票をMHJ検定サービスカウンター(https://kentei.mhjcom.jp/)に発行致します。受験番号など内容を控えておいてください。
  • 受験日の数日前に「MHJ Web検定試験」という受験用サイトのアカウントを発行し、受験者へ個別にアカウント情報をメールにて連絡いたします。必ずログイン出来るかご確認ください。同時に、動作確認と回答方法の事前習熟のため、デモテスト問題をご用意致します。正しく動作し、回答できるかご自身でお確かめください。

受験日までの準備について

  • 上記の通り、受験に使うPCなどで「MHJ Web検定試験」に事前に必ずログインし、デモテスト問題に回答してください。
  • 受験に適した部屋など、受験環境をご自身で整えてください。

受験について

  • すべて選択問題です。ブラウザー上で解答いただきます。
  • 各問に解答時間制限を設けさせていただきます。また、各問の出題順や選択肢を乱数的にシャッフルして出題します。

受験終了後について

  • 従来の試験同様に後日合格番号と合格証を発行致します。

Web試験で不合格の場合の再チャレンジ制度(無料)について

再チャレンジ制度の趣旨

再チャレンジ制度とは、Web試験での受験にのみ適用される制度です。
インターネットでの回答に不慣れな方の操作ミスや、通信の不良などで、実力を発揮できずに不合格となる方が一定数いることに鑑み、不合格となった方は、次回検定の1回に限り、無料で、同一条件で受験していただける制度です。
そのため試験の欠席者(1問も回答されていない方)には適用されません。
また、集合試験(会場受験)にも適用いたしません。Web試験のみの特例です。

「貿易実務関連スキルアップメルマガ」を無料で購読!

「貿易実務関連スキルアップメールマガジン」は、マーケティングを学習したいと考えている方々のために、スキルアップのためのお役立ち情報を随時無料配信するメールマガジンです。 貿易実務検定®の申込み開始や通学講座のご案内、その他内容盛りだくさんでお送りいたします。

もちろん登録は無料です!