再チャレンジ制度について

再チャレンジ制度について

再チャレンジ制度の趣旨

当協会のWeb試験での再チャレンジ制度は、インターネットでの解答に不慣れな方の解答ミスや、万が一の通信不良・システムエラーなどの救済策の一環の意味もあります。(Web試験のみの特例となりますので、会場試験には適用いたしません。また、試験に欠席された方や無回答の方にも適用されません。)

再チャレンジ制度の概要

2020年に行われた貿易実務検定試験のWeb試験を受験し、万が一不合格になった方は下記のいずれかの試験に再チャレンジ出来る制度を設けます。

2020年に行われたWeb試験再チャレンジ可能な受験回
8月9日(日)第64回B級(Web試験)第65回B級(10月4日)、
第66回B級(2021年3月14日)
10月4日(日)第65回B級(Web試験)第66回B級(2021年3月14日)
7月5日(日)実施第84回C級(Web試験)第85回C級(10月11日)、
第86回C級(12月6日)、
第87回C級(2021年3月7日)
10月11日(日)実施第85回C級(Web試験)第86回C級(12月6日)、
第87回C級(2021年3月7日)
12月6日(日)実施第86回C級(Web試験)第87回C級(2021年3月7日)

例えば、7月5日(日)実施第84回C級に受験され、万が一不合格の場合は、10月11日、12月6日、2021年3月7日のC級試験のいずれかを無料で再受験できます。

これは、2020年のweb試験受験の場合のみの特別措置です。会場受験をされた方には、適用しませんのでご注意ください。また欠席者および無回答の方には適用しません。
なお、再チャレンジ制度で申し込まれた場合でも試験の延期や振替はできません。

お申し込み

再チャレンジ制度でお申込みの方は下記のURLからお申込みください。

再チャレンジ制度お申込みフォーム

第66回B級(2021年3月14日)を再チャレンジ制度でお申込み(2021年1月7日より申込み可)

第87回C級(2021年3月7日)を再チャレンジ制度でお申込み(2021年1月7日より申込み可)

C級準拠のオフィシャルテキストが改訂4版になります!

最新貿易実務ベーシックマニュアル(改訂4版)
貿易実務検定®C級準拠のオフィシャルテキスト「最新貿易実務ベーシックマニュアル」が改訂4版となりました。
最新の法令改正や環境の変化、そしてインコタームズ2020にも対応させました。