TOP > 貿易実務検定®とは?

試験の8つの特長

貿易実務検定®とは

貿易の自由化はいまや世界的な潮流となり、わが国でも今後ますます多くの貿易実務のエキスパートが求められる状況となっています。このような中で、現在、自分の実務能力・知識がどの程度のレベルにあるのか、客観的に確認できる手立てが必要となってきています。
この検定試験は、以下のような方、また他どなたでも受験することができます。

独りよがりの実力ではなく、自他ともに認める貿易実務のエキスパートとしての能力・知識を客観的に測る検定試験が、この貿易実務検定®です。
この検定により自分の持っている能力・知識の度合いが公平、客観的に証明できます。それぞれの目的を持ち、この検定試験にチャレンジしてみましょう。

  • ※1:「貿易実務検定®」A級試験は毎年7月、12月の年2回の実施予定
    なおスケジュール変更等の可能性がございますので実施についてのページで御確認ください。
  • ※2:国際実務マーケティング協会®が主催する「マーケティング・ビジネス実務検定®」C級試験およびB級試験に合格された方は、「貿易実務検定®」試験において、次回及び次々回のB級「貿易マーケティング」が免除されます。