C級の出題例

この記事は全部で3ページです。

問題例(貿易実務)

≪形式:語群選択式 配点:各3点≫

次の記述の空欄に入る最も適切な語句を次頁の語群より選び、その記号をマークしなさい。

  • 解答は各(括弧)をマウスオーバー/タップして確認出来ます。
  1. 信用状発行銀行が信用状の信用度を高める目的で、発行銀行の支払い確約に加えて国際的に信用度の高い銀行に、さらに支払い確約を受けている信用状を( ア )という。
  2. 信用状は発行銀行が輸出者にあてた書状なので、その構成は基本的には発行銀行が自由に決められるが、( カ )が標準フォームを定めており、おおむねこのフォームに沿ったものとなっている。
  3. 取消不能信用状であっても、( サ )の同意があれば条件を変更したり取り消したりすることができる。
  4. 手形支払のたび、あるいは一定期間後に自動的に信用状金額が復元され再び使用できるようになる信用状のことを( タ )という。
  5. 自社の航空機を持たない利用航空運送事業者が、個々の荷主と混載貨物輸送契約を締結した際に発行されるのは、( ナ )である。
  6. 船積書類の中にディスクレが見つかった場合で、輸出者が買取銀行に依頼して、信用状発行銀行にディスクレのある状態のまま買い取ることについて予め承諾をとってもらうことを( ハ )という。
  7. 船積書類の銀行への呈示期限について、信用状に明記されていない場合には、信明状統一規則にもとづき、船荷証券その他の運送状の発行日から( マ )日以内に銀行へ呈示しなければならない。
  8. 貿易条件がCIF条件の場合の貨物の危険負担は、( ヤ )時に輸出者から輸入者に移転される。
  9. 半導体製品を輸出する場合には、品目によっては経済産業大臣の( ラ )が必要となる場合がある。
  10. D/P条件の取引とは、手形の( ワ )に船積書類を引き渡す条件の取引をいう。
語群
  1. WTO(世界貿易機関)
  2. Cable Nego
  3. 確認
  4. Confirmed L/C
  5. Transferable L/C
  6. HAWB
  7. 引受時
  1. 21
  2. Restricted L/C
  3. 船積
  4. L/G Nego
  5. L/C発行銀行
  6. 関係当事者全員
  7. 支払時
  1. MAWB
  2. Revolving L/C
  3. 輸入港到着
  4. 7
  5. 許可
  6. ICC(国際商業会議所)

この記事は全部で3ページです。