2024年3月10日(日)実施第75回B級試験受験要項

日本貿易実務検定協会®

ご注意

システム負荷の関係上、申込締切日前に一定の人数にて受付を中止することがございます。ご希望の方はお早めにお申込み手続きをお願いします。

「貿易実務検定®」は、貿易実務などを行う際に必要な貿易実務の知識、貿易実務英語の知識についてその基礎能力を判定することを目的に行われます。

受験される方は下記の注意をよく読んでお間違いのないようにお申込みください。

貿易実務検定®B級対策講座のお知らせ
・3月2日(土)~3月9日(土)配信 一日集中講座(Web版)
B級試験対策のポイントをわかりやすく説明し、効率よく、貿易実務の知識を身につけることができます。
収録済の講座を一週間配信。一日集中講座の詳細は
コチラよりご確認ください。

貿易実務検定®B級対策ウェビナー講座のお知らせ
・2月24日(土)ウェビナー講座
第75回C級試験対策講座です。実際に講師がウェビナーにて講義をおこないます。出題されそうなPointを中心に効率よく説明いたします。12月対策講座も好評で多くの受験者様にご受講されました。ぜひ詳細ご確認下さい。
詳細はこちら

2024年3月10日(日)実施第75回B級Web試験日程表
【受付開始】
2023年12月21日(木)正午12:00
※今回は銀行振込のみの受付となります。
【受付終了】
2024年2月26日(月)正午12:00
郵送での受付けはいたしません。
銀行振込期限:2024年2月26日(月)※着金は翌営業日でも可
【受験票発行】
2024年3月1日(金)夕方~2024年3月3日(日)にかけて順次発行
MHJ検定サービスカウンター」内での発行となります。上記の間にログイン情報をお送りします。
※郵送で受験票をお送りすることはございません。
初回ご利用時には登録が必要です。登録方法はお送りするメール内でお知らせします。
受験票のメールが届きましたら、必ずログインをしてご確認をお願いします。その際、初期パスワードからご自身でパスワードを変更してください。「MHJ検定サービスカウンター」にて合格通知・合格証の発行をおこないますので、変更したパスワードはお忘れないようお願いします。
2024年3月3日(日)を過ぎても受験票発行のお知らせのメールが確認できない場合は、2024年3月5日(火)までに、必ず当協会までお問い合わせください。
【試験実施Webサイトのアカウント発行】
2024年3月5日(火)
試験実施Webサイト「MHJ Web検定試験」のログイン情報発行の案内メールをお送りします。同時に動作確認が行えるデモテストも「MHJ Web検定試験」の中にご用意します。
操作方法に関するお問い合わせについて3月8日(金)16時までにご連絡ください。それ以降の解答はできませんので十分お気をつけください。
【試験実施】
2024年3月10日(日)
【合格発表】
2024年4月5日(金)正午12:00予定
MHJ検定サービスカウンターの「検定一覧」で結果を通知します。合格者には合格証を発行します。
・郵送による発送物はありません。
・合否結果の通知は行っておりません。
・合否についての電話等によるお問合わせ、また結果に伴う採点箇所のお問合せには一切応じられません。
団体受験の受験者につきましては各団体のご担当者様を経由して送付されます。

1.B級Web試験について

今回実施するB級Web試験について、申込される前に下記のことをご確認ください。

  1. B級Web試験は貿易書類や長文英語の出題もされ、また解答時間制限もあります。スマートフォン等のモバイル機器で受験される方は、紙による試験よりも、より集中力が要求されます。また、スマートフォンでは極めて読みにくいことも考えられますので、PCによる受験を強く推奨いたします。
  2. B級Web試験は従来の試験通りの問題量にはなりますが、C級に比べ問題量も多く、Webに慣れない方は十分に実力を発揮できない恐れもあります。
  3. 受験に申込された方には事前にデモテストを用意しますので、必ず試していただくようお願いいたします。

2.受験資格

どなたでもこの試験を受けることができます。

目次にもどる

3.試験科目

試験科目及び時間

  • やむを得ない事情により、試験時間を変更することがあります。予めご了承ください。
  • 試験時間は、システム負荷軽減のために設定しております。ログインはいつでも可能です。試験開始前の8:00にログインしても、試験開始後の12:00にログインしても構いません。
  • 各問題に制限時間を設けています。また、公平性を保つため問題の出題順・選択肢をランダムにシャッフルして表示しております。
(1)貿易実務・貿易マーケティング

試験開始時間:9:00注意 最終受験開始時間13:45~試験終了時間15:30

上記試験時間内に任意にご受験ください。試験の所要時間は1時間45分です。貿易実務科目が75分、貿易マーケティング科目は30分です。各問に設定された時間制限内に解答していただきます。

  • 試験時間の終了が15:30ですので、ご受験は、遅くても13:45前に始めてください。その時間を過ぎますと、すべての問題を解くことができません。(15:30までに必ず「解答終了」ボタンを押してください)。
  • 試験開始から午前中、及び最終受験開始時間前後は、アクセスが集中するおそれがあり、スムーズに受験ができない恐れがあります。上記時間以外の時間に開始することをぜひお願いします。
貿易実務
問題1
正誤(○×)式10題・30点・時間制限15分
問題2
選択式 15題・45点・時間制限15分
問題3
語群選択式15題・45点・時間制限30分
問題4
四答択一式10題・30点・時間制限15分

計75分

貿易マーケティング
問題1
正誤(○×)式10題・20点・時間制限10分
問題2
選択式 5題・10点・時間制限5分
問題3
四答択一式 5題・10点・時間制限5分
問題4
語群選択式 5題・10点・時間制限10分

計30分

解答についての説明
  • 問題1、問題2、問題3、問題4の順番で解答していただきます。たとえば、問題1の次に問題3を解くことはできません。
  • 各問題の中にある小問は順番通りでなくとも解答が可能です。解答提出前なら制限時間内で自由に修正が可能です。
  • 各問題は1回のみ解答が可能です。時間制限が終了したら強制終了となります。なお、解答後、制限時間が余った場合でも前の問題に戻ることはできません。強制終了となった場合でも「解答終了」ボタンを押さないと採点されない場合がありますのでご注意ください
  • 解答が終了したら次の問題に移っていただきます。早く解答が終わった場合には次の問題に移ることができますが、解答後、時間が余った場合でも前の問題に戻ることはできません。また、次の問題に解答時間を繰り越すことはできません
  • 貿易実務科目を解答が終了する前に、貿易実務マーケティング科目を解答することはできません。貿易実務科目が終了した後に、貿易実務マーケティング科目をお受けください。
  • 貿易実務マーケティング科目の解答が終了する前に、貿易実務英語科目を解答することはできません。貿易実務マーケティング科目が終了した後に、貿易実務英語科目をお受けください。

具体的な解答の進め方はデモテストで説明します。事前に必ずデモテストを受けてください。

貿易実務マーケティング科目免除対象者の方へ
貿易実務マーケティング科目免除対象者は、「貿易実務科目」のみでこの科目は終了となります。

(2)貿易実務英語

試験開始時間:9:30注意 最終受験開始時間15:15~試験終了時間16:15

上記試験時間内に任意にご受験ください。試験の所要時間は、60分です。

  • 貿易実務英語科目の試験時間の終了が16:15ですので、ご受験は、遅くても15:15までに始めてください。その時間を過ぎますと、すべての問題を解くことができません。
  • 貿易実務英語科目の試験開始から午前中、及び最終受験開始時間前後は、アクセスが集中するおそれがあり、スムーズに受験ができない恐れがあります。上記時間以外の時間に開始することをぜひお願いします。
問題1
三答択一(英文和訳)10題・30点・時間制限15分
問題2
三答択一(和文英訳)3題・9点・時間制限8分
問題3
三答択一(英文和訳)8題・16点・時間制限12分
問題4
三答択一(長文解釈) 15題・45点・時間制限25分

計60分

解答についての説明
  • 問題1、問題2、問題3、問題4の順番で解答していただきます。たとえば、問題1の次に問題3を解くことはできません。
  • 各問題の中にある小問は順番通りでなくとも解答が可能です。解答提出前なら制限時間内で自由に修正が可能です。
  • 各問題は1回のみ解答が可能です。時間制限が終了したら強制終了となります。なお、解答後、制限時間が余った場合でも前の問題に戻ることはできません。強制終了となった場合でも「解答終了」ボタンを押さないと採点されない場合がありますのでご注意ください
  • 解答が終了したら次の問題に移っていただきます。早く解答が終わった場合には次の問題に移ることができますが、解答後、時間が余った場合でも前の問題に戻ることはできません。また、次の問題に解答時間を繰り越すことはできません
  • 貿易実務マーケティング科目の解答が終了する前に、貿易実務英語科目を解答することはできません。貿易実務マーケティング科目が終了した後に、貿易実務英語科目をお受けください。

具体的な解答の進め方はデモテストで説明します。事前に必ずデモテストを受けてください。

解答・解説の配布について

  • PDF形式のダウンロード配布です。試験終了後の2024年3月10日(日)17:00以降にダウンロードができるページのURLとパスワードを個別にお知らせいたします(メール、及びMHJWeb検定試験ホームページ内)。
  • 配布期限は2024年3月13日(水)18:00までです。これ以降はダウンロードできなくなりますのでご注意ください。

目次にもどる

4.試験会場

今回はWeb試験のため、会場はございません。安定した通信環境など、環境が整っていれば、日本国内はもちろん海外からでも受験いただくことが可能です。(海外からの受験の場合、試験時間は日本時間となりますのでご注意ください。)詳細は下記をご覧ください。

受験に適した環境をご自身でご用意ください。

目次にもどる

5.受験料

B級
税込7,480円

受験料は、いかなる場合でも返還できません。
ご入金後の受験級の変更や次回以降への試験の振替はできません。

※今回は銀行振込のみの受付となります

振込先

三井住友銀行 新宿西口支店(店番259) 普通7387027
「日本貿易実務検定協会」
(ニツポンボウエキジツムケンテイキョウカイ)

※リジ カタヤマタツシ という表記が後ろにつく場合がありますが、問題ございませんので、そのまま振込手続を完了してください。

※振込手数料はご負担いただきますようお願い致します。

領収書発行方法

ご希望の方は、お問合せフォームからご連絡ください。

目次にもどる

6.科目免除

貿易マーケティング科目免除について

国際実務マーケティング協会®主催の「マーケティング・ビジネス実務検定®」に合格された方は、「貿易実務検定®」B級試験において「貿易マーケティング」科目を免除可能です。希望の方はお申込み時に免除番号の申請を必ず行ってください。申請の無い場合、誤入力されている場合は適用されませんのでご注意ください。

ご希望の方はお申込み時に免除番号の申請を必ず行ってください。申請の無い場合、誤入力されている場合は適用されませんのでご注意ください。

目次にもどる

7.Web試験で不合格の場合の再チャレンジ制度(無料)について

2024年3月10日(日)実施の第75回B級Web試験を受験され、万が一不合格の場合は、2024年7月14日(日)実施の第76回B級試験に無料で再受験できます。(それ以外の試験日に振り替えることはできません。)

これはインターネットでの解答に不慣れな方や通信トラブルなどを考慮したものです。会場受験で実施される試験の場合には、適用しませんのでご注意ください。なお欠席者及び無解答者(1問も解答されていない)にも適用いたしません。

なお、再チャレンジ制度は試験のお申し込み方法が一般試験と異なります。
対象となる方には第75回B級試験合格発表日に、「MHJ検定サービスカウンター」の再チャレンジ欄に「申込」が表示されますので、そちらからお申込みください。

7月試験の再チャレンジのお申込み期間は、4月5日(金)正午~7月1日(月)正午までとなります。

以前受験した方の再チャレンジについて

2023年12月実施試験を受験された再チャレンジ対象の方は「MHJ検定サービスカウンター」にログインされますと、再チャレンジ欄に「申込」が表示されますので、そちらからお申込みください。

3月試験の再チャレンジのお申込み期間は、1月12日(金)正午~2月26日(月)正午までとなります。

「団体受験」をされた方は、団体受験ご担当者様にお問い合わせください。

再チャレンジ制度で受験する場合は従前の受験と同じ条件での受験となります。
例えば、貿易実務検定B級試験を貿易マーケティング科目免除なしで受験され、その後に貿易マーケティング科目免除番号が発行された場合でも、次回B級試験を再チャレンジ制度で受験される場合は、「貿易マーケティング科目免除なし」での受験となります。
※貿易マーケティング科目の免除制度を利用されたい場合は、通常の受験申込み及び受験料のお支払いが必要となります。

8.受験者ご自身でご用意するもの

  • PC※下記動作環境を参照ください。図版などの表示を考慮し、また、B級では長文英語や図版の出題の関係から、強くPCを推奨いたします。公共施設の共用PCなどは極力お使いにならないでください。
  • 最新のブラウザ※下記動作環境を参照ください
  • 通信回線(固定回線や4Gなど)
    ※問題を解いている間、通信途絶がないように心がけてください。解答データが正しく受信できず正しい集計ができない場合があります。(移動中の解答などはなるべく避けてください。)
  • 受験に適した環境※個室推奨・複数人で受験なさらないでください。

※カメラやヘッドセットなどは不要です。

動作環境

パソコン

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE

B級は、長文英語問題や書類などの図版の問題もございます。スマートフォンでは画面が小さく、閲覧が極めて読みにくい問題になりますので、PC・タブレットでの受験を強く推奨いたします。

OS・ブラウザのメーカーサポートが切れているバージョンは対象外です。 (延長サポート期間も対象外です)

9.試験当日までの注意事項

  1. 複数人で受験なさらないでください。
  2. 受験に適した部屋など、受験環境をご自身で整えてください。
  3. 上記動作確認は必ずお済ませください。

目次にもどる

10.合格発表

合格発表・合格証発行

2024年4月5日(金)正午12:00予定

  • 当協会貿易実務検定®ホームページ上で合格者のみ受験番号を掲載いたします。
  • MHJストアからお申込みの方は、MHJ検定サービスカウンター「検定試験一覧」に結果を通知します。
    合格証はMHJ検定サービスカウンターにてご自身で発行できます。
  • 団体受験の方には各団体のご担当者様を経由して合格証が送付されます。

・郵送による発送物はありません。「MHJ検定サービスカウンター」での発行となります。
・合否結果の通知は行っておりません。
・合否についての電話等によるお問合せ、また結果に伴う採点箇所のお問合せには一切応じられません。
・合格日から4年を過ぎた試験に対する合格証の発行は承っておりません。発行可能期間内にお早めに発行・保存いただきますようお願いします。

・紙面による合格証の郵送は有償にて承ります。
・合格発表後、コチラのフォームよりお申込みいただけます。

合否基準点

3科目の合計210/300点(70%)を基準として試験委員長の定める点

合否結果について

  • 合否結果の通知は行っておりません。ホームページ上でご確認ください。
  • 合否についてのお問合わせ、また結果に伴う採点箇所、および点数のお問合せには一切応じられません。

目次にもどる

貿易実務検定®B級対策講座のお知らせ
・3月2日(土)~3月9日(土) 配信 一日集中講座(Web版)
B級試験対策のポイントをわかりやすく説明し、効率よく、貿易実務の知識を身につけることができます。
収録済の講座を一週間配信。一日集中講座の詳細は
コチラよりご確認ください。

11.お申込み

目次にもどる