貿易実務検定®A級・B級実施日程変更とB級・C級Web試験実施のお知らせ

日本貿易実務検定協会(R)

この件に関するメール・電話によるお問い合わせは、お控えくださいますようお願いいたします。

はじめに

新型コロナウイルスは、暴威を振るいとどまる気配がありません。

政府は、5月6日(水)まで緊急事態宣言を発出しています。しかし、状況によっては、それ以降も発出されることも十分予想されるところです。

この目に見えない恐ろしいウイルスは、家庭生活にも経済活動にも大きな影響をおよぼしています。我々ができることは、手洗い、マスク着用のほか、3つの密に近寄らないこととされています。ウイルスがこれ以上広がらないようにするためには、私たち個人個人ができる範囲で努力することが必要です。

そのような中で、検定試験の実施をどうするかを、考えてきました。

私共は、22年にわたり、集合教室で行う方法で試験を実施してきました。しかし、今の状況では、いくら消毒液を設置したとしてもそれは、受験生の皆様、スタッフの健康を守ることができません。

一方で、検定試験のために日々努力された方に、受験のチャンスを奪うことは、大変、憂うことでもあります。そこで、Webによる試験を行うことができないか、検討しました。

その結果、C級・B級について可能であると判断しました。特にC級は、基礎をつける土台にあたる試験で、C級合格からさらにステップアップを狙うためのものです。貿易人としての第一歩をふみ出すターニングポイントをコロナによって奪うことはできません。

一方、筆記試験のあるA級については、現段階では、Webによる試験は、困難であるという結論に達しました。もちろん、Web試験の可能性については、将来に向かいさらに検討していく所存です。

合格への目標を掲げ学習をされてきたA級の受験生の方には、大変申し訳ありませんが、10月に受験日程を延期させていただきたく思います。

これまでにお申し込みになった方には、それぞれ個別にご連絡申し上げますので少々お待ちください。

最後に皆さま方におかれましても、健康に十分ご配慮いただきたく存じます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年4月14日

日本貿易実務検定協会®理事長

片山立志

貿易実務検定®今後の実施予定

今後の実施予定は、次の通りです(2020年4月14日現在)。

C級

5月17日(日)
Web試験
7月5日(日)
Web試験
10月4日(日)
会場試験(予定会場:東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・福岡・沖縄)
12月6日(日)
会場試験(予定会場:東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・神戸・福岡・沖縄)

B級

8月9日(日)
Web試験
10月4日(日)
会場試験(予定会場:東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・福岡・沖縄)

A級

10月4日(日)
会場試験(予定会場:東京・名古屋・大阪)

現在、5月から7月までのB級・C級の実施については、すべて確定しています。

10月以降の実施については、会場試験の予定を示していますが、新型コロナウイルス関連の情勢などでWeb試験に変更などを余儀なくされることがあります。あらかじめご承知おきください。

Web試験について

Web試験再チャレンジ制度について

  • 5月17日(日)実施C級Web試験に万が一不合格になった方は、7月5日(日)のWeb試験、または10月4日(日)、12月6日(日)の会場試験のいずれかに無料で再受験できる機会を設けます。
  • 7月5日(日)実施B級Web試験に万が一不合格になった方は、10月4日(日)、12月6日(日)のいずれかの会場試験に無料で再受験できる機会を設けます。
  • WEB試験の方法などについては、受験生の方々に来週4月22日(水)頃をめどにお知らせします。
  • この制度は2020年実施のWeb試験のみに適用されます。再受験は年内の試験1つに限らせていただきます。

これらの情報の更新については、当検定サイト上でお知らせします。

この件に関するメール・電話によるお問い合わせは、お控えくださいますようお願いいたします。

【PR】B級試験問題集が第8版になりました!

貿易実務検定® B級試験問題集〈第8版〉
待望のB級問題集の8版ができました!

貿易実務検定® B級試験の第56回から60回の本試験問題を掲載しています。