【第96回C級合格】日々の業務に活かせる検定

  • 松井 健 様(20代・男性)
  • 会社員(商社勤務)
  • 受験級 C級

ご回答ありがとうございました。

このたびは、合格おめでとうございます。ぜひB級チャレンジお待ちしております。学習にあたり不明点等ございましたら、当協会が開催します、講座へご参加いただければと思います。松井様の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

貿易実務検定®受験のきっかけ

 私は商社でトレード業務に従事し、日々、貿易実務に触れています。そんな中、職場の実務に詳しい同僚から貿易実務検定®を過去に受験し、合格したと話を聞きました。業務にも活かせるし、専門性を高め、今後のキャリアアップに繋げるため、受験を決めました。

学習方法(使用教材や参加した講座、工夫した点など)

 インターネットで調べ評判が良かった、貿易実務検定協会が出版しているテキストと過去問のみで試験対策に臨みました。まずは、テキストを軽く一読した上で、すぐに過去問へ。過去問を解きながら、間違えた問題や苦手な分野を特定し、テキストを何度も読み返しました。試験対策期間が2~3週間と短期間で、なおかつ仕事もしているので、通勤時間や週末で集中的に、効率的に勉強することを心がけました。

貿易実務検定®の資格をどのように生かしているか(業務上など)、またどのように生かしていきたいか。

 商社勤務ということもあり、専門性を求められることが往々にしてありますが、

 貿易実務検定®の学習を通して、実務に対する理解も深まり、勉強前と比べて自信を持って対応が出来るようになりました。また、貿易取引の全体像が理解でき、各個別案件のリスクがどこに存在するのか自分自身である程度、見当がつくようになったと感じています。さらに専門性を深めるため、B級にもチャレンジしたいと考えています。

これから勉強、受験される方へメッセージお願いします

 貿易業務の仕事をしながらでも自然と身につく部分はありますが、敢えて集中的に勉強することで、短期間で深い知見を習得することが出来るので大変おすすめです。また、転職が一般的になっているこのご時世、キャリアアップのために自分のスキルを検定という形で残すのは非常に大事だと感じます。特に貿易業務に従事されている方、これから従事する予定、したい方にはぜひチャレンジしてください。

 

 

【PR】C級試験問題集10版絶賛販売中!

貿易実務検定®C級問題集10版絶賛販売中!

貿易実務検定® C級試験の第82回から89回の本試験問題を掲載しています。